婚活男のブログ

カエテヤル

ついに声かけデビュー?

わたしの不利な条件と有利な条件は
下記のとおり………

【不利な条件】

  • 無職
  • 高校中退
  • 10年以上ひきこもり
  • 163センチのチビ

【有利な条件】

  • 親の資産で暮らせる(贅沢しなければ)
  • あり余る時間
  • 20代
  • イケメン(高良健吾似)
  • 細マッチョ(シックスパック)

こんな男が
ナンパで恋愛、結婚を目指します。

前回のつづき。

ギャルではない服装の女性が
改札口から出てきた。

遠くから見ているので
顔、年齢は全くわからない。

それでも
「服装さえ悪くなければ、声をかけるべし」
のナンパ本の教えにしたがって声をかける。

チャンスをうかがって尾行する。

ついにチャンスがきた。

ポジ:
「恐れ入ります。
◯◯◯はどこにあるかご存知ですか?」

タブレットの画面を見せながら尋ねる。

◯◯◯は、女性の進行方向にあるお店。

地元民なら誰でもわかるお店だ。

女性:
「このへんですよ」

丁寧に教えてくれた。

ポジ:
「助かりました。ありがとうございます。
では失礼します。」

そう言ったあとオレは
女性の進行方向の手前を歩こうとする。

歩こうとするが、ふりかえって

ポジ:
「急で申し訳ないのですが、いま好きになりました。3分でいいので、あそこでお茶しませんか?」

女性:
「いいえ、けっこうです」

断られたあと、たたみかけるように

ポジ:
「それならLINE交換しましょう」

女性:
「いいえ、けっこうです」

ポジ:
「わかりました。では失礼します」
(歯列矯正した歯ならびの最高の笑顔で)

これにて終了。

人物
カテゴリー:ナンパ 駅前

新しいブログ>


<過去のブログ