婚活男のブログ

カエテヤル

自分の誘いかたを確立せねば

駅前で2人目のナンパにチャレンジ。

ポジ:
「恐れ入ります。◯◯◯はどこにあるかご存知ですか?」

タブレットの画面を見せながら尋ねる。

◯◯◯は、女性の進行方向にあるお店。

地元民なら誰でもわかるお店だ。

女性:
「ここをこう行った先の、このへんです」

丁寧に教えてくれた。

ポジ:
「助かりました。ありがとうございます。では失礼します。」

そう言ったあと、女性の進行方向の手前を歩こうとする。

歩こうとして、ふりかえって………

ポジ:
「急で申し訳ないのですが、お話したいです。3分でいいので、あそこでお茶しませんか?」

女性:
「いいえ、けっこうです」

断られたあと、たたみかけるように

ポジ:
「それならLINE交換しましょう」

女性:
「いいえ、けっこうです」

ポジ:
「わかりました。では失礼します」
(歯列矯正した歯ならびの笑顔で)。

これにて終了。

2人目も同じ展開だった。

でも
この女性も丁寧に場所を教えてくれたし
お茶に誘ったときも嫌な顔をしなかった。

もちろん心のなかはどう思っていたかは
分からないが………

「自分の誘いかたを確立させろ」と
ナンパ本に書いてあるので、それに従う。

1人目の女性と
声のかけ方はほとんど同じ。

口説き文句(ピンク文字)の部分だけを
すこしだけ変えてみただけ。

口説き文句は5パターンある。

きょう、全部のセリフを言うぞ!!!

3人目のナンパへ続きます。

人物
カテゴリー:ナンパ 駅前